V6の三宅健くんが「六本木歌舞伎 第三弾・羅生門」で歌舞伎に初出演することが発表されました!

「六本木歌舞伎 第三弾・羅生門」は、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが手がける「六本木歌舞伎」の第三弾となる新作で、芥川龍之介の代表作「羅生門」が原作。

三宅くんは、今年まで滝沢秀明くんが主演する「滝沢歌舞伎」に3年連続で出演してきましたが、歌舞伎俳優との共演は初めてです。

映画の三池崇史監督が演出を手がけます。

「六本木歌舞伎 第三弾・羅生門」は、2019年2月22日~3月10日までEXシアター六本木、3月13日~17日まで大阪・オリックス劇場、3月21日~24日まで札幌・ワクワクホリデーホールにて上演されます。

スポンサーリンク

V6三宅健、歌舞伎初出演決定!市川海老蔵と共演

V6の三宅健くんが「六本木歌舞伎 第三弾・羅生門」で歌舞伎に初出演することが決定しました。

2015年2月にEXシアター六本木で初演を迎えた歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが手がける「六本木歌舞伎」。
第三弾となる「羅生門」は、芥川龍之介の代表作「羅生門」が原作。

海老蔵さんは、「人間のエゴイズムを描いた名作を、歌舞伎という舞台でいかに表現するのか。今からとても楽しみにしています」と語るとともに「日本各地で自然災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします」とコメント。

三宅くんは、今年まで滝沢秀明くんが主演する「滝沢歌舞伎」に3年連続で出演してきましたが、歌舞伎俳優との共演は初めてです。

三宅くんは今回の出演に際し、以下のようにコメントしています↓

三宅健コメント
海老蔵さん、三池監督、憧れのお二人とお仕事をご一緒させていただけることを大変光栄に思います。悪と正義の存在理由。三池監督が描く羅生門の世界を追求できる喜びを噛み締めています。

各地での度重なる災害に胸が痛みます。皆さんの日常が一日も早く戻りますよう心よりお祈り申し上げます。

演出は、映画の巨匠・三池崇史監督が手がけます。

「六本木歌舞伎 第三弾・羅生門」は、2019年2月22日~3月10日までEXシアター六本木、3月13日~17日まで大阪・オリックス劇場、3月21日~24日まで札幌・ワクワクホリデーホールにて上演されます。

出典:
六本木歌舞伎「羅生門」に市川海老蔵&V6三宅健、演出は三池崇史|ステージナタリー
V6三宅健、歌舞伎に初出演 市川海老蔵と共演<羅生門>|モデルプレス
市川海老蔵、V6三宅健が歌舞伎で初共演!|スポーツ報知

https://twitter.com/Amore_masaki/status/1041371354514120704