TOKIOの長瀬智也くんが、映画「空飛ぶタイヤ」で主演を務めること発表されました。

「空飛ぶタイヤ」の原作は「半沢直樹」「下町ロケット」などで知られる作家・池井戸潤氏のベストセラー小説で、今作が池井戸作品初の映画化となります。

トラックの脱輪事故を発端に、たどり着いた自動車会社のリコール隠し。正義のため自動車会社との戦いを描いた社会派ストーリーです。

気になる長瀬くんの役どころは…?

長瀬智也、映画「空飛ぶタイヤ」主演決定!

TOKIOの長瀬智也くんが、映画「空飛ぶタイヤ」(2018年公開・本木克英監督 )に主演することが決定しました。

映画「空飛ぶタイヤ」は、「半沢直樹」や「下町ロケット」などで知られる人気作家・池井戸潤氏の同名ベストセラー小説が原作で、2009年にはWOWWOWで俳優・仲村トオルさんの主演によって連ドラ化もされた話題作です。
池井戸潤氏の作品が映画化されるのは今作が初となります。

長瀬くんは、巨大企業の闇に立ち向かう運送会社社長・赤松徳郎役を演じます。

トラックの脱輪事故をきっかけにたどり着いた、製造元の自動車会社のリコール隠し。
会社や社員、家族、そして自らの正義のため、自動車会社に戦いを挑むといった本格社会派ストーリーです。

他のキャストは後日発表。今月中旬にクランクインし、4月に撮影終了予定です。

長瀬くんにとって、骨太の社会派エンターテインメント映画は今作が初挑戦となります。
長瀬くんは、「役の年齢と近いこともあり、共感できる部分が、たくさんありました。社会へ勇敢に立ち向かう役をいただき、とても光栄に思います」とコメントしています。

映画「空飛ぶタイヤ」公式ページはこちら↓
映画「空飛ぶタイヤ」

原作はこちら↓

空飛ぶタイヤ(上) [ 池井戸潤 ]


空飛ぶタイヤ(下) [ 池井戸潤 ]


空飛ぶタイヤ(上)【電子書籍】[ 池井戸潤 ]


空飛ぶタイヤ(下)【電子書籍】[ 池井戸潤 ]

https://twitter.com/soratobu_movie/status/838465972985999361

出典:
長瀬智也、池井戸作品初映画化で主演!「空飛ぶタイヤ」で“悪”との攻防「本気でやる」|スポーツ報知
TOKIO長瀬、池井戸潤氏の初映画化作品で初タッグ!来年公開『空飛ぶタイヤ』|サンスポ
TOKIO長瀬「空飛ぶタイヤ」主演 池井戸作品初の映画化|スポニチ
映画「空飛ぶタイヤ」