関ジャニ∞の大倉忠義くんが、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜22:00~22;:54)出演することが明らかになりました!

「モンテ・クリスト伯」は、「巌窟(がんくつ)王」の邦題で知られる、アレクサンドル・デュマの同名小説が原作。

主演は、連続ドラマ単独初主演の俳優・ディーン・フジオカさんです。

気になる大倉くんの役どころは…?

スポンサーリンク

大倉忠義 フジ系連ドラ「モンテ・クリスト伯」に出演決定!

関ジャニ∞の大倉忠義くんが、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜22:00~22;:54)出演することが明らかになりました!

「モンテ・クリスト伯」は、愛、将来、自由、仕事、自尊心、すべてを奪われた実直な主人公が、自らを陥れた男たちに復讐し、彼らの人生そして運命の歯車を狂わせていく復讐劇「モンテ・クリスト伯」が原作。
日本では「巌窟王(がんくつおう)」としても知られる名作です。
主演は、連続ドラマ単独初主演の俳優・ディーン・フジオカさん。冤罪で地獄に突き落とされた環境から這い上がり、自らを陥れた者たちへ“復讐”をしていく、鬼と化した主人公・柴門暖(さいもん・だん)を演じます。

今回フジテレビの連続ドラマ初出演となる大倉くんは、暖の最大の復讐の矛先となる“恋敵”南条幸男(なんじょう・ゆきお)役を演じます。
仲の良い先輩である暖と暖の愛する女性すみれとの婚約を祝いながらも、密かにすみれを愛し、暖に対して嫉妬の念を抱いているという役どころ。

大倉くんは今回の出演に際し、以下のようにコメントしています↓

コメント
【大倉忠義(関ジャニ∞)】
「フジテレビで初めて連続ドラマに出演させていただけることになりました。その作品が、中々なスケール感のあるストーリーであり、そして、自分自身が今まで演じたことのない役柄に挑戦させていただけることをうれしく思います。視聴者のみなさんを『モンテ・クリスト伯』の世界に引きずり込めるよう全力で演じさせていただきます」

ヒロインのすみれ役は、女優・山本美月さんが演じます。

今回大倉くんは、復讐の矛先となる主要人物3人のうちのひとり。
どんな展開になるのか、ドキドキですね!

今作の演出を手がけるのは、ドラマ『白い巨塔』、『ガリレオ』、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』など、数々のヒット作品を世に送り出してきた西谷弘監督。

クランクインは3月上旬予定です。

出典:
ディーン・フジオカ“復讐の鬼”と化す 関ジャニ∞大倉忠義と山本美月をめぐり恋敵に<モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐->|モデルプレス
ディーン・フジオカ、復讐の鬼!連ドラ単独初主演、フジテレビ系「巌窟王」|スポーツ報知
ディーン・フジオカが“復讐鬼”を狂演!|フジテレビ公式

原作はこちら↓

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)


https://twitter.com/EightKurasaku/status/962055786443587585

出典:Twitter 引用させていただきましたユーザー様方、素敵なご投稿をありがとうございます。