嵐の櫻井翔くんが、映画「ラプラスの魔女」(2018年公開三池崇史監督)で主演を務めることが発表されました。

本作品は、東野圭吾氏デビュー30周年記念小説が原作の空想科学ミステリー。
小説は累計28万部を突破。原作権獲得に12社が競合し、待望の実写化に至りました。

櫻井くんの映画単独主演は2014年の「神様のカルテ2」以来4年ぶりとなります!

気になる櫻井くんの役どころは…?

スポンサーリンク

嵐 櫻井翔、東野圭吾原作映画「ラプラスの魔女」主演決定!福士蒼汰、広瀬すずと初共演

嵐の櫻井翔くんが、映画「ラプラスの魔女」(2018年公開三池崇史監督)で主演を務めることが発表されました。

櫻井くんが演じるのは、不可解な事件の調査を依頼される地球化学が専門の大学教授・青江修介。異なる温泉地で連続して起きた2つの不審死を調査し、事件の真相に迫る役どころです。

俳優・福士蒼汰さん、女優・広瀬すずさんとの初共演になります。
福士蒼汰さんは円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人役、広瀬すずさんは青江を翻弄する謎の女・円華役を演じます。

監督は三池崇史氏。同監督と櫻井くんは、興行収入31億円を超えるヒットになった「ヤッターマン」以来9年ぶりにタッグを組みます。

櫻井くんは「全く作品の持つ空気が違うので、どのようにディレクションしていただけるか楽しみ」と語り、東野作品はNHK「トキオ 父への伝言」以来14年ぶりで「たくさんの久しぶりに胸が高鳴ります」と意気込みを語りました。

今月17日に関東近郊でクランクインした櫻井くんは「映画がとにかく久しぶりなので、撮影のペースやスタッフの多さにまだ慣れていないところがありますが、楽しみながら撮影していきたい」と元気に完成へ向け走り出しました。

脚本はTBS系ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などを手がけた八津弘幸氏が担当。

4年ぶりとなる櫻井くん単独主演映画「ラプラスの魔女」は、来年2018年公開です!今から非常に楽しみですね!

出典:
櫻井翔、三池監督作品で4年ぶり映画単独主演!不審死追う教授役|スポーツ報知
櫻井翔、4年ぶり単独主演!すず&福士と「化学反応起こす」|サンスポ
櫻井翔4年ぶり映画主演 東野圭吾氏「ラプラスの魔女」初映像化|スポニチ 櫻井翔 4年ぶり映画単独主演で大学教授に! 14年ぶり東野圭吾氏作品|デイリー

原作もチェック!予習しておきましょう↓